大阪・神戸を見渡す絶景&夜景を観よう!六甲山おすすめドライブルート 

神戸の夜景

神戸の観光に六甲山は欠かせない場所の一つです。

六甲山上にアクセスするには、六甲ケーブルなどを使って徒歩でも行けますが、やはり車が便利です。

ここでは車に絞って、六甲山に行くルートと見どころを紹介したいと思います。

目次

【六甲山ドライブなら欠かせない王道!表六甲ドライブウェイ】

 六甲山は、夜景を楽しむなら欠かせない場所です。

1929年、兵庫県神戸市灘区六甲山町東山ノ内西谷に開通した表六甲ドライブウェイは、市街地にも近い場所なのでドライブデートにはピッタリです。

 夜景を楽しみたい時には、その途中の休憩スペースに注目してみてください。そこには、まるで六甲山に挟まれているような神戸の夜景が臨めます。その光景は、まさに宝石箱を開けた時のように感動的です。

 表六甲ドライブウェイ沿いに約10分の場所には、鉢巻展望台があります。六甲山のちょうど中腹地点にあり、天候にもよりますが大パノラマを楽しむことも可能です。

 夜景を見やすいように足元も整備されていますし、展望台へ続く階段はバリアフリーとなっています。観光の合間に神戸の夜景を堪能したいという人にも最適な場所となっています。

 ですが、冬に鉢巻展望台へ行く場合は、路面が凍結している可能性もあります。

 冬季のドライブには、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを用意するなど対策をしておくことが大切です。

【夜景を観るならココから。北野から再度山 西六甲】

 神戸のきらびやかな夜景を見下ろしたいという時には、再度山付近はおすすめです。

 都会に近いのに自然豊かで、静かに夜景を楽しみたいカップルにはピッタリな場所です。再度山ドライブウェイから行ける場所に、ビーナスブリッジがあります。

 神戸市中央区にある諏訪山公園にある螺旋状の橋で、地元の人達にも長年愛されています。最高の見晴らしで、時間を忘れて過ごすのもいいのではないでしょうか。

 神戸市の中心三宮からでも、車で数分と近いのでショッピングで訪れた後でも、観光の途中でも簡単に立ち寄れます。

 そして、この橋には愛の女神であるビーナスの名前が付けられています。その名前の通り、ここは恋人同士にとってお似合いの場所です。

 ただし、この場所はとっても人気が高いスポットです。訪れた時には、かなりのカップルがいて、2人っきりというわけにはいかないかもしれません。

 デートで訪れる時には、比較的人が少ない平日や遅めの時間を意識して訪れるといいでしょう。

 また、再度山ドライブウェイ→西六甲ドライブウェイ→奥摩耶ドライブウェイと進んだ先にある、掬星台は六甲山系を代表する展望台の一つです。

掬星台からの夜景
掬星台からの夜景

【有馬温泉から六甲山は意外に近い!? 芦有ドライブウェイ】

 神戸といったら有馬温泉という人もいるでしょう。

 日帰り温泉なんていうのもいいですよね。その帰りに夜景を楽しむというのも、なんともロマンティックです。

 そこでおすすめなのが、芦有ドライブウェイです。兵庫県芦屋市・西宮市・神戸市北区へとまたがる有料道路で、夜景だけではなく六甲山の自然も満喫できます。

有馬温泉からだと宝殿ゲートで降りて六甲山上に向かいます。

 また、宝殿ゲートよりさらに芦屋側に進むと、東六甲展望台があります。

東六甲展望台は、人気ドラマ「半沢直樹」のロケ地ともなった場所なので、多くの観光客にも人気なエリアです。

 星空と夜景を同時に楽しめる場所となっていますので、非日常の空気感を味わえます。

 車内にいながらも、その窓から夜景を楽しむことができるため、寒い季節にもピッタリです。

 暖かい飲み物を飲みながらだったり、好きな音楽をBGMとして楽しみながら、夜景デートを思う存分楽しめます。

 24時間展望台は開いているので、いつでも楽しむことができますが、冬季は違うので注意が必要です。ドライブに向かう前には、事前に確認しておくと安心です。

芦有自動車道路
芦有自動車道路 有馬ゲート

【神戸三田プレミアム・アウトレットからは、走りが楽しい裏六甲ドライブウェイ】

 神戸で人気のデートスポットというと、神戸三田プレミアム・アウトレットという人もいるでしょう。
まるで外国に来たような街並みに、多くの有名ブランド。
ショッピングには最適な場所です。

 楽しいデートの締め括りには、美しい夜景はいかがでしょうか?

 三田方面からは六甲北有料道路を経て、裏六甲ドライブウェイに向かいます。

 ここは、かなり曲がりくねっていて、運転が好きな人には楽しい道です。ただ、助手席の方が酔いやすい時は気を付けましょうね。

【六甲山 おすすめビュースポット まとめ】

六甲ガーデンテラス

 それぞれのルートで六甲山山頂を目指すと、そこにはレストランやショップが並ぶ六甲ガーデンテラスがあります。
まるで異国情緒溢れる景色が広がっていて、おとぎ話の世界に紛れ込んだような、そんな錯覚さえ感じさせます。

 夜景を楽しむには、そのシチュエーションもとても大切です。
六甲ガーデンテラスでは、四季によって表情が違うので、1度訪れてもまたもう一度来たくなる場所です。

 展望台から臨める明石海峡大橋は、ライトアップされていてとても幻想的です。デートの最後には、記念に残るような夜景を見てはいかがでしょうか。

 六甲ガーデンテラスへの入場時間は、状況によっては異なる可能性もあるので、実際に訪れる時には注意しましょう。

 

六甲ガーデンテラス
六甲ガーデンテラス

天覧台

 六甲山からの眺望スポットでおすすめの一つ、天覧台です。
かつて、昭和天皇が行幸されたことでも知られ、まさに六甲山を代表する展望台です。

 六甲ケーブルカーの山上駅すぐで、約30台の車が停められる無料駐車場があるので安心ですし、神戸だけではなく大阪や和歌山の方まで見渡すことができます。

 天覧台にもカフェが併設されています。
夜景を楽しみながら、美味しい料理をたっぷり堪能するのも最高のデートコースなのではないでしょうか。
夜景はどこで見ても同じだと考えている人もいるかもしれません。ですが、神戸市内の中でも、これほど広範囲の夜景を見渡せる場所というのは、そうそうないのではないかと思われます。
営業時間は、天候などによって変更もあり得ます。訪れる前には、ホームページで1度確認することを忘れないでおきましょう。

掬星台

 前述しましたが最近では、神戸の夜景といえば、ここをイメージされる方が多いのではないのでしょうか。
摩耶ビューライン(ケーブル、ロープウェイ)星の駅すぐにあります。
車ですと少し手前にある天上寺前駐車場に停めて頂いて少し歩きます。

まとめ

 その他に、これも前述した東六甲展望台や鉢巻展望台などが知られていますが、他にも所々に駐車スペースがあったりして、違った景色が楽しめます。

 六甲山に行く道は、とても整備されていますので、安心して通行出来ると思います。
とはいえ、山です。街とは気温が違いますし、天候も違います。
凍結することもありますし、霧もすぐにでます。行きも帰りも安全運転を心がけましょう。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる