さんふらわあ 弾丸フェリーで鹿児島に黒豚とんかつを食べに行く! 

さんふらわあ弾丸フェリーアイキャッチ画像

こんんちは!

今回は、おでかけ体験記+グルメで紹介していきます!

 さんふらわあの弾丸フェリーを使って、鹿児島に行ってきました。
往復の船旅は非日常感いっぱいでとても楽しかったです。鹿児島では有名な黒豚を食べてお腹も大満足なお出かけとなりましたので、ぜひ参考にしてください!

目次

さんふらわあ 弾丸フェリー

弾丸フェリー

 さんふらわあには、いろんなお得プランがあるのですが、今回は「弾丸フェリー」というプランを使って鹿児島に行ってきました。

 弾丸フェリーとは、さんふらわあの割引プランのひとつで、現地0泊船2泊、つまり、朝に着いて、その日の夕方に発つというものです。他に「舟遊プラン」「舟で泊まろう」などがあります。
 弾丸フェリーというプランの魅力は、その値段です。往復で、最安1万円から利用できるのです。航路は「大阪⇔別府」「神戸⇔大分」「大阪⇔志布志」の3航路です。 

大阪⇔志布志は2022年7月から最安15110円になりました。

さんふらわあフェリーの予約

 予約は、電話かインターネットで行います。私はネットで予約しました。さんふらわあのホームページにアクセスして、一般の予約から入ります。

さんふらわあ 往路 大阪から志布志へ。

乗船手続き

 今回、駐車場のキャンペーンで、一日分の割引がありましたので、車で行きました。

 ATC第1駐車場に停めます。ATCの裏側というか西側、さんふらわあの乗り場側のほうに入り口があるので、ターミナルをグルっと回って入ります。

 車を停めて、エスカレータでひとつ上がると、さんふらわあの別府方面の窓口があり、その前を通り越して通路を進みます。 

 途中、左右に分かれ道。右に行くとすぐにエレベーターがあります。(左に行くと別府行きさんふらわあの乗り場に向かいます)
エレベーターに乗って一階に降りると、目の前に志布志行きのさんふらわあの窓口まで行ってくれるシャトルバスが待ってました。

志布志行のさんふらわあ第2ターミナルまでのシャトルバス


 シャトルバスに乗ってさんふらわあの第2ターミナルに行き、ここで志布志行きのフェリーの手続きをします。
今回は、舟遊プランの時とは違って往復の料金を支払いました。そしてカードキーを頂いて乗船です。

さんふらわあ第2ターミナル
第2ターミナル
第2ターミナル

往路出航

さんふらわあ きりしま
さんふらわあ きりしま

 車と違い、徒歩だとスムーズですね。車は結構待たされましたから。仕方ないですけど…

 手続きをしたときには、もう乗船が始まってましたので、すぐに乗ることが出来ました。ターミナルから船まで通路が出来ていて、船に入るとエレベーターで客室フロアーまで上がります。

さんふらわあ きりしま 

さんふらわあきりしまのエントランス

 今回、乗船したのは、きりしま 新しい船で中もとても綺麗です。

早めにご飯を食べようと思いましたが、レストランのオープンが18時なので少し船内をウロウロ。デッキに出てみたり…
17:55出航でしたので動き出したらレストランに行こうと思います。

さんふらわあきりしまレセプション
レセプション。インフォメーションですね。

 18時、券売機で食券を買って、係の人に渡します。
時間は18:00~20:30 料金は2000円でした。(日曜発は20:00までです)

メニューはバイキング、その時々でフェアをやってるみたいです。

さんふらわあきりしまの料理
さんふらわあきりしまの夕食バイキング

食べ過ぎ…お腹いっぱい (*´ω`*)

 部屋に行きます。今回はツーリストという一番安価なプランで予約しました。
いわゆるざこ寝部屋です。でも今は、仕切りのカーテンがあったり個々のスペースが確保されているので、意外にリラックス出来ました。もちろん、個室やグループなど、いろんな部屋がありますので旅に合わせて選ぶのがいいと思います。

さんふらわあきりしまツーリスト

「きりしま」は各スペースにコンセントがあるのでありがたい。

さんふらわあきりしまのお風呂入口
お風呂の入口

お風呂は21時までですが、シャワーは24時間使えます。
朝もお風呂は入れますので出発前にさっぱりして行けますね。

鹿児島で黒豚を食べる。

朝、デッキに出てみると志布志湾に入ってました。ちょっと雲が多いですが、風が気持ちいい(^^♪

さんふらわきりしま

志布志港から鹿児島中央へ。

 8:55ほぼ時間通りに志布志に到着。徒歩客は早めに案内されます。

 エレベーターの向かいにあるエスカレーターで降りていきます。船内に入ってきたのと同じところに出てきて、そこから、船外へ同じように通路を通って、志布志のターミナルに。
 ”九州に来た~”と感慨にふける間もなく、真っすぐターミナルを抜けると「さんふらわあライナー」と呼ばれる志布志港から鹿児島中央駅まで連れていってくれるバスが待ってくれていました。  

9:10志布志港を出て鹿児島中央駅に11:13着予定です。

さんふらわあライナー(バス)
さんふらわあライナー

お昼 とんかつ川久

 11時、鹿児島中央駅前に到着。フェリーもバスも時間通りに運行とホントに素晴らしいです。

 さて、目的のお店は、鹿児島中央駅近くのベル通りという通りにある「とんかつ川久」さん。人気店で並ぶということなので、すぐに向かいます。

とんかつ川久の店頭
とんかつ川久

 二人ほど様子を伺ってるような人がいましたが、まだ並んでるようではありません。店前に着き、前に貼られた注意書きを読んでいくと、開店後は待ちの整理券を発行してくれるようですが、開店までは店前で並んで待つみたいです。
そのまま前にいると、続いて他の人も並んで来ました。11時10分頃です。開店は30分ですが、開店前には並ばないと1巡目に入店するのは難しいのかな、という感じでした(平日木曜日)。

 ちょうど30分、暖簾を掛けて開店です。すぐに店内に案内されて着席。待ってる間にオーダーは決めてましたが、一応メニューを一通り見せて頂いて、「黒豚ロースカツ」「川久ランチ」を注文。
黒豚ロースカツは少し時間がかかるのと中がピンク色ですが…と説明されましたが、もちろOKです(^^)

 最初に川久ランチが到着。キャベツの千切りにカットされたロースカツとヘレカツが並べられていました。
白っぽいお皿も関係してるのか、あんまり愛想無い感じ。ランチセットで安くしてます感。それでいいんですけど、そんな印象(笑 すみません悪意はないですm(__)m)

川久 ランチ
川久 ランチ

 そして黒豚ロースカツが運ばれて来ました。こちらは黒いお皿に肉厚のカツがドンッと盛られて、おぉっと声が出そう。見るからにそそられます(^^)

川久 黒豚とんかつ
川久 黒豚とんかつ

 ソースは3種類並べられています。ソースと醤油系のタレ?と柚子味噌です。あと、塩とカラシはお店の人に言うと持ってきてくれるみたいです。

川久 三種類のソース
3種類のソース


 ソース用のお皿に3種類それぞれ取ります。まずは定番のソースから。ヒレカツをソースにつけて食べます。
⁉⁉柔らかい!衣は薄くパン粉も細かいのでサクッとしてます。そしてお肉が柔らかい。ヒレという部位もあるんでしょうが、驚くくらい柔らかい。
 ソースは関西のとんかつソースよりは粘度が低い、中濃という感じです。醤油は甘めの味。柚子味噌も甘めで柚子の香りが嬉しい。それぞれ美味しいです。
 その後も3種類着けながら食べましたが、やはりソースが中心かな。黒豚ロースカツは肉厚で肉感たっぷり。どのカツも、揚げ方が抜群なんでしょうね、柔らかくて美味しい。衣の油も気にならない。いや〜旨い。来て良かった〜

川久を出る時には店前に並んでる人はいませんでした。整理券を貰って、順番にスマホに連絡をくれるようです。どれくらい並んでるんだろう。

とんかつ川久

鹿児島ぶらぶら

 このあとは蒸気屋さんでカルカンを購入。豆腐ドーナツが好きなんですが、これは駅の反対側のお店で取り扱ってるということなのでそちらに行って購入。その後、人気のパン屋さん「ダンケン」さんに寄ってパンを購入。鹿児島中央駅をぶらぶらしてると時間になったので、帰りのバス乗り場へ。数分遅れでバス到着。志布志港に向かいます。

蒸気屋さんお土産
蒸気屋さんで買ったお土産

さんふらわあ 復路 志布志から大阪

鹿児島中央駅前バス停

 14:40発でしたが、10分ほど遅れて到着。バス乗り場はアミュプラザ前 東8番のりば 中央から一番遠いところです。16:43着予定の2時間くらいのバス旅(乗ってるだけですが…)

 ターミナルのすぐ前までバスが行ってくれます。ターミナルで手続きを済ませて、すぐに乗船です。
結構、時間いっぱいいっぱいでしたね。慌ただしいまではいかないですけど。

 往路と同じようにエレベーターで上がり、今回は、まず部屋に向かいました。誰も他の人がいなかったので、テレビを見ながらしばらくゆっくりしました。昨夜、ウロウロしたので、船のことはだいたい見ましたし(^^;)

さんふらわあきりしまツーリスト室内

ツーリストの室内です。カーテンで区切られて、それぞれにマットとシーツ、上掛けの布団に枕があり、頭のところにドリンクホルダー付きの小さな棚とコンセントなどがあります。
また、大きな空気清浄機もあるのは嬉しい。テレビは室内に1台です。

館内営業時間のお知らせ
なんかいろいろ変わっているみたい


出航する頃にデッキに出ようかな。


志布志の空

17:55出航。九州とお別れ~とか思いながら…デッキにいました。
天気はもう一つ。台風が近づいており、夜中は少し揺れると放送がありました。
大阪志布志航路は、瀬戸内海を通る別府航路と違い、外海を通るので、普段でも寝てたりすると若干揺れてる感はあります。
夜、売店に行くときに一度、壁に手をつくことがありましたが、多少、大きくうねってるなぁと感じるくらいで私は大丈夫でした。

奥に見えるのがレストランです。この画像の立ち位置右手に売店があります。

売店には、お土産や、飲み物など売ってます。

せかっくなので帰りも夕食を頂きました。往きとはメニューも違ってて楽しめます。

さんふらわあの夕食バイキング

天気も良くなく雨が降ったりしてたので船内でのんびりしてました。

外海を通るからかスマホの電波ももう一つです。(Wi-Fiがあります)

深夜は真っ暗でしたが、船首の映像が見られたので、飽きもせず眺めていましたwww

さんふらわあきりしまツーリストのテレビ
船首からの映像も見ることが出来ます。

 6:30からお風呂に入れるので降りる前に行きました。10人ほどでいっぱいかも、というくらいでしたが、綺麗で窓もあり気持ちのいいお風呂でした。

 7:40 ほぼ時間通り大阪に着きました。着いてから少し待ちますが、8:00頃には順番に降りていきます。志布志航路のターミナルは、駅の方と離れているので、そこまではまた、往きと同じようにシャトルバスが運んでくれます。

さんふらわあ弾丸フェリー 新しい旅

 夕方出て朝ついて、ご飯食べて、また夕方に出て翌朝帰る。って書くと、「なにそれ?」となると思いますが、意外に楽しかった。行き帰りが船という非日常感を味わえるし美味しいものも食べられるし。

また、時間だけ見ると慌ただしく思われるのですが、船でゆっくりしてるので、当の本人はのんびりしてました。

 今回は鹿児島でしたが、別府にも弾丸フェリーで行ってみたいな。別府は船を降りると到着ですから、また違った旅が出来ると思います。
鹿児島のランチ往復も、また行きたいけど(笑)

 ちょっと休日、何しようかな、と思ったら、どうですか、船旅、いいですよ~!

ここまで読んでくれてありがとうございます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる