宅食サービスの選び方!味やサービスなど項目別に紹介 自分に合ったサービスは?

お弁当イラスト

 突然ですが宅食サービスの選び方って詳しく知っていますか?

宅食サービスをしている会社はたくさんありますが、どのような基準で決めたら良いのか困っているという方もいるかと思います。

適当に宅食サービスを選んで失敗したくないという悩みを抱えている方のためにも今回は、11項目に分けて宅食サービスの選び方を詳しく紹介します。

本記事の内容は、以下の通りです。

宅食サービスの選び方

価格よりも味や量を重視する

本記事を読む事で宅食サービスの選び方などを知る事ができます。

目次

宅食サービスを選び方とは?

宅食サービスの選び方について紹介します。

メニュー

 宅食サービスのほとんどが栄養士がメニューを考えています。

長期間、宅食サービスを利用したいという方は、たくさんメニューがある所を選ぶと良いです。

新メニューが追加されるタイミングも事前にチェックする事をおすすめします。

弁当の値段が安くてもご飯がついてこない場合があるので、ご飯とおかずのセットが良い場合は、注文する前にご飯がついてくるのかどうか確認すると良いです。


 見た目では分からない味も宅食サービスを利用するなら最低限知りたい情報の1つです。

味付けが口に合うかどうかは注文して届くまで分からないですが、1食無料で試せるプランなどがあったりするので活用してみると良いです。

栄養バランス

栄養バランスが整っている弁当が食べたい方は、栄養士が監修している弁当が食べれる宅食サービスの会社があるので、その会社の弁当を注文すると良いかと思います。

安全性


食材が安全かどうか気になるという方は、有機栽培や無農薬の食材で弁当を作っている会社があるので、そういったところに弁当を注文する事をおすすめします。

新鮮野菜

状態

弁当の状態は、常温、冷凍、冷蔵の3種類に分類されます。

ほとんどは、長期保存できるように冷凍されているため、自分で作るのが難しい方も頼みやすいです。

届いたらすぐに食べてしまう方は、冷蔵、すぐに食べない方は、冷凍がおすすめです。

価格


宅食サービスは、調理する必要がなかったり、下ごしらえがされているものがあります。

しかし、毎日、注文すると食費の負担が辛くなるかもしれません。

注文方法や注文ルール


基本的には、サイトから注文したり、電話で注文したりします。

1ヶ月最低○個以上注文するなどルールがあったりします。

受け取り方法


家にほとんどいないため、なかなか弁当を受け取れるタイミングがない場合は、置き配サービスを活用すると良いです。

宅配ボックスがある場合は、活用した方が再配達の手間が省けるため便利です。

弁当が冷凍の場合、クール便に対応した宅配ボックスがあるため、そういったものを買って置いておくと今後、役に立ちます。

宅配できる地域


どの宅食サービスも配達できる地域が決まっています。

ヤマト運輸や佐川急便などを活用せずに会社で送る場合、対応できる地域がさらに限られてしまうので注意が必要です。

アレルギー対応

宅食サービスの会社によっては、個別でアレルギーの対応をしてくれます。

低アレルゲン商品もあったりするので機会があったら調べてみてください。

ついてくるサービス

基本的に宅食サービスは、弁当や食材を届けてくれますが、会社によっては、生活用品や日用品を届けてくれたりします。

さらに配達時に見守りや安否確認をしてもらえるサービスがあります。

何かあった場合は、緊急連絡先に連絡をしてもらえるため、一人暮らしの高齢者の親や離れて住んでいる家族が心配という方や毎日様子を見に行ったり連絡を取ったりするのは難しいという方には嬉しいサービスかと思います。

価格よりも量や味を気にする方が多い

意外かもしれませんが口コミを調べてみると価格が少し高くても、ちょうど良い量で美味しいものが食べたいという方が多かったです。

食事は毎日するものなので、少しでも美味しいものを食べたいという方は、口コミを参考にしたり、お試しで一食分無料というところがあるので、それを活用しながら弁当が美味しいところを探してみると良いかと思います。

冷凍の弁当は、冷蔵庫で保管した弁当よりも、味が落ちてしまうので、ある程度のクオリティーで我慢するしかないですが、下ごしらえのみのプランの方が手間はかかりますが美味しく食べれるかもしれません。

まとめ

今回は、宅食サービスの選び方を項目別に詳しく紹介しました。

宅食サービスの選び方を知りたかった方には参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

宅食サービスは、冷凍、冷蔵、下ごしらえをした状態で食材が届くプランもあるので、自分にあったものを選ぶと良いです。

味が気になる方は、1食分無料で食べれる宅食サービス会社があるので申し込む時に確認してみて下さい。

紹介した内容を参考にして宅食サービスを利用するかどうか検討してみる事をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる