毎日大変なご飯作りを助ける 便利な宅食サービスとは?

料理をする女性

突然ですが、宅食サービスって知っていますか?

 宅食サービスを利用することによって、買い物や調理する時間を省けます。また、うまく組み込むことで栄養バランスの偏りにも気をつけることが出来ます。

聞いた事はあるけど詳しい事は分からないという方向けに宅食サービスについて詳しく紹介します。

すでに知識がある方は、改めて確認するつもりで読んでみてください。

本記事の内容は以下の通りです。

宅食サービスとは?

宅食サービスと食材宅配の違い

宅食サービスの種類

お試しできる宅食サービス9選

本記事を読む事で宅食サービスについて詳しくなれます。

目次

宅食サービスとはどんなもの?

デリバリー

宅食とは、弁当やおかずの宅配サービスです。

・個別や定期で購入できて、1週間毎に注文できたり、月単位で注文できたりします。

・多くは栄養士がメニューを考えてくれるため、バランスが良いです。また、栄養面に特化したサービスもあります。

・電子レンジでチンするだけで食べられるものなどもあり手間がかかりません。

それぞれの宅食サービスによって特色はありますが、概ねこれらのことが言えます。

宅食サービスの種類

お弁当タイプ

お弁当イラスト

温めるだけで食べられます。

一品ずつおかずが冷凍されていたり、お弁当容器におかずやご飯などが詰められていたりするため手間がかかりません。

自分で調理するのが苦手な方や体調が悪く料理を作る元気がない方におすすめです。

冷凍できる弁当は、長期保存が可能なため、ストックしておくと調理する事ができない時に役立ちます。

半調理タイプ

下ごしらえ済みの食材とレシピなどのセットが届きます。

ミールキットと呼ばれていて、献立に悩まず、手軽に調理したい方におすすめです。

調味料やソースもセットになっているため調理が苦手な方でも美味しくできます。

食材タイプ

新鮮野菜イラスト

新鮮な野菜、肉、魚などが宅配で届きます。

買い物に行く時間がないという方におすすめです。

有機野菜など安全な食材をメインに選んでいる宅食サービスも多いです。

自分で選んだ食材以外に宅食サービス側が選んだ食材が定期的に届く事もあります。

珍しい食材が届くこともあるので、料理好きの方は、楽しめるかもしれません。

宅食サービスと食材宅配の違い

宅食サービスの1つに食材宅配サービスがあります。

宅食は、一般的に弁当で届きます。すでに完成しているものが届くので手間がかかりません。

一方食材宅配は、野菜や肉などの食材が届きます。

産地や鮮度など素材にこだわったものが多いです。

素材ですから、自分で調理する必要があります。

宅食サービスは、手軽に栄養が整っているお弁当をすぐに食べたいという方向けで、食材宅配は産地や鮮度などこだわりのある食材を使って調理したい方向けです。

また、ミールキットなどメニューに合わせた食材、調味料などがセットされたものが届き、あとは簡単に調理するだけというものもあります。

お試しできる宅食9選

ウェルネスダイニング

塩分、カロリー、糖質、たんぱく質などをコントロールしたい方におすすめの宅食です。
塩分制限やカロリー制限など、それぞれの目的に合わせたメニューが用意されていてわかりやすいです。

お弁当タイプの「気配り宅配食」は主菜1品副菜3品の一食分ずつ冷凍でまとめて届きます。
あとは、レンジで温めればいただけます。
ご飯はついていません。お家でご用意いただくか、低たんぱくご飯などのパックご飯シリーズが別で用意されています。

また、管理栄養士が常駐していて電話で食事についてなど相談が出来ます。

初回は数の制限なく送料無料なのでまとめ買いするのがおすすめです。

ワタミの宅食ダイレクト

栄養士が決めたメニューをお弁当にして届けてくれます。
二菜、三菜、五菜や介護食などいろいろなコースがあり定期購入コースは10%オフです。

お試しは三菜と五菜の2つのコースがありますが、2つとも4食セット送料無料で試す事ができます。

帰宅時間が不規則な方は置き配に対応した↓コチラが便利です。
鍵付き安全ボックスも無料で貸し出してくれます。

ヨシケイ

低価格で栄養士が考えたお弁当を食べる事ができます。食材宅配もあり、その日の献立を考えてくれて必要な食材が人数分届くので、毎回無駄なく使えます。

当日の朝5時までに注文すれば、一部地域を除いて当日配送無料で届けてくれます。

お試しセットの場合、通常料金の半額となり、3食1セット515円で試せます。

注意点として、サービスエリアがありますので確認が必要です。

メディカルフードサービス

糖尿病、腎臓病、高血圧などで食事制限が必要な方向けのメニューがあります。

個人、病院、施設などで人気のある宅食サービスで、事業者向けに「健康プロ食」などもあります。

6食5000円くらいでお試しセットを注文できます。
また、お試しセットは何度でも利用出来るため、不定期に利用されたい方にはいいかもしれませんね。

B-Kitchen(ビーキッチン)

B-Kitchenのお弁当は、フィットネスジムが監修していて、それを元に栄養士がメニューを考えています。

カロリーを減らさず、健康的なダイエットができるようにタンパク質や炭水化物をしっかりと摂取できるようなメニューが考えられています。

お試しセットは、5食6000円となり、送料が770円です。

Dr.つるかめキッチン

専門医&管理栄養士監修のお弁当を届けてくれます。

糖質、塩分、タンパク質、カロリーなど制限したい内容に合わせてコースを選べます。

冷凍で送られてきて電子レンジで解凍していただきます。

定期コースに加入する事で全国送料無料でさらに通常購入代金より28%安くなります。

nosh(ナッシュ)

すべてのメニューが糖質が30g以下、塩分2.5g以下に抑えられている弁当が60種類以上あります。

ワンプレートのおかず、スイーツ、リゾット、スープなどあるため飽きずに楽しめます。
毎週2品の新メニューが登場するので、マンネリしません。

初回のみ300円安く注文して試してみる事ができます。

NOSH公式サイト

わんまいる

わんまいるは、国産100%こだわりの食材を使っていて、保存料や着色料も使っていません。

1食あたり400kcal以下で、国産100%こだわりの食材、ご当地グルメなど試す事ができます。

1食が主菜1品副菜2品の真空個包装で冷凍、湯せんや流水で解凍していただきます。

初回のみ通常価格の24%OFFで試す事ができます。

旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです
販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。

食宅便

塩分、カロリー、糖質、たんぱく質など制限食のコースがあります。また栄養バランスに気を使った「おまかせコース」やがっつり食べたい方には「まんぷく亭」というコースもあり、多様なニーズに合わせられます。

品数も5品あるため、たくさん食べられます。
基本、ご飯はついていません。別売りでパックなどがあります。

お試しセットがあり、4食分を送料無料で注文する事ができるため、いつでも試せます。


まとめ

今回は、宅食サービスについて詳しく紹介しました。

宅食サービスについて知りたかった方には参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

宅食サービスの種類など分かっていただけたかと思います。

お試しセットがある宅食サービスを積極的に活用して自分に合うところを見つける事をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる